ENOSPO

ENOSPO

ブログでアプリを紹介するときに超便利なブログツール『アプリーチ』を使ってみた!

ブログでアプリを紹介するときに超便利な
ブログツール『アプリーチ』を使ってみた!

ブログでアプリを紹介するときに超便利なブログツール『アプリーチ』を使ってみた!
こんにちは、ENOKI(@enoki0520)です。

今回は、ブロガー・ウェブライター必見のブログツールを紹介します!
わたし自身も何度も仕事でお世話になっていて、メディア記事の執筆にかなり重宝しています。

『アプリーチ』ならアプリのリンクが簡単に貼れる!

「今回はとっておきのおすすめツールを紹介します!」…と意気込んだのはいいものの、かなり有名なツールなのでご存知の方も多いかと思います。

今回紹介するおすすめツールは、アプリーチ

一言で言うと、アプリのリンクをめっっっっっちゃ楽に貼ることができるツールです。

今までブログやメディアに寄稿した記事でアプリを紹介した経験がある人は、どのようにリンクを貼りましたか?
また、そのような経験がない方は、今のおすすめアプリを紹介する記事を書くとして、どのようにリンクを貼りますか?

文字にダウンロード画面のリンクを貼る(『アプリーチ』)、アイコンやアプリの画面キャプチャをリンクにする、などなど。
アプリのリンクを貼る方法はいくつもあるし、どれも間違ってはいません。
ですが、ダウンロード画面のURLをわざわざ検索して貼り付けるとなると、面倒に感じることもあると思います。

そのアプリの対応OSを調べることから始めたり、OSごとにアイコンやバナーを別途用意したり。
紹介するアプリが1つなら問題ありませんが、もし寄稿する記事のテーマが『●●なアプリ15選!』だとしたら…?
すべてのアプリの対応OSとダウンロード画面のURLを取得するだけでも、かなりの時間がかかります。

これらをすべて解決するのが、『アプリーチ』です。

メリットは以下の3つ、デメリットはありません。

  • 超簡単(ここが一番大事)
  • アフィリエイトにも対応!
  • アプリタイトルの変更など、カスタマイズもそれなりにできる

『アプリーチ』を実際に使ってみた!

“百聞は一見に如かず”ということで、さっそく使用例を紹介します!
今回紹介するのは、大学時代からずっと重宝している『Office Lenz』。
カメラで撮影したノートやスクリーンの画像を、自由変形できれいな四角形に成型できる便利アプリです。

Office Lens 画面イメージ1
こんな画像を用意します。
注意事項を読むのにいちいち画像を拡大する必要があり、面倒です。
Office Lens 画面イメージ2
このように範囲選択をすれば、そこだけきれいにトリミングできます!
左手親指はドンマイですが、注意事項も辛うじて元の画像サイズで読めるようになりました。

 

 

肝心の『アプリーチ』を使ったアプリリンクの完成イメージは、このような感じになります!

Office Lens

Office Lens
無料
posted with アプリーチ

早速『アプリーチ』の使い方を見てみましょう!

①『アプリーチ』を開く

how_to_use_appreach_1Googleでも一番上に表示されます。

how_to_use_appreach_2『アプリーチ』のトップ画面はこんな感じです。

②リンクを貼りたいアプリを検索

how_to_use_appreach_3リンクを貼りたいアプリを検索します。
今回は”Office Lens”で検索しました。

③検索結果を確認

how_to_use_appreach_4『Office Lens』はiOS・Android両方に対応しているようです!
(非対応の場合、検索結果は空欄になります)

もしカスタマイズをしたい場合、オレンジの”追加機能”ボタンを押しましょう。

④カスタマイズする

how_to_use_appreach_5カスタマイズでは、以下の5つの情報を選択することができます。

  • ダウンロードリンクを表示するOS:iPhone / Android / i Phone・Android
  • 開発元:あり / なし
  • 価格:あり / なし
  • アプリタイトル:iPhone / Android
  • アプリ画像:iPhone / Android

how_to_use_appreach_14さらに、その下ではリンクの差し替えができるので、『このリンクから登録すれば~』系の紹介もばっちりです。
また、画面下のHTMLは直接編集することができるので、ギフトコードや紹介コードなどを追記することもできます。

⑤記事にリンクを貼りつける

how_to_use_appreach_6画面下のHTMLを貼りたい場所にペーストします。

how_to_use_appreach_7この画像だと、赤枠内がアプリーチで作られたHTMLに該当します。
これでアプリのリンクを貼る作業は終了です!

…簡単ですよね?
ただ簡単なだけではなくて、対応OSが視覚的にもわかりやすいし、アプリアイコンの画像もあるのでアイキャッチとしての効果も期待できます。

しかも、『アプリーチ』は会員登録の必要もなく、無料で使えるんです!
これは使うしかないと思います。

複数検索機能を使ったアプリ検索

how_to_use_appreach_11『アプリーチ』でアプリを検索していると、このようにiPhoneアプリとAndroidアプリで異なるアプリが表示されることがあります。
一見ブログパーツもきれいにできているように見えますが、このパーツのHTMLをそのまま使ってしまうと、メルカリをインストールしようとしたAndroidユーザーはラクマのリンクに誘導されてしまいます。

どうすればいいでしょうか?

水色の”複数検索”ボタンを押してみましょう。
how_to_use_appreach_12複数検索をすると、ずらっとアプリが表示されます。
Androidアプリの上から3番目を見ると、メルカリがあります。
上から3番目のアプリのダウンロードリンクが欲しいので、”検索結果”真下の数字の”3″ボタンを押します。

how_to_use_appreach_13これで、ブログパーツのリンクはiPhone・Androidともにメルカリになりました。

最後に

how_to_use_appreach_15検索するアプリの名前を間違えて入力してしまうことも、たまにはあると思います。
そうしたとき、Androidは少しの誤差なら察してくれますが、iOSアプリだと正確な名前でないと表示されません。
今回、正しくは『Office Lens』であるところを『Office Lenz』で検索してみたところ、上の画像のような結果になりました。

間違った名前で検索してしまうと、本来iOSアプリも存在するのにリンクを貼ることができず、アフィリエイトリンクを貼っている場合は収益を逃してしまう可能性もあります。
凡ミスでの機会損失は非常にもったいないので、検索をする前はアプリ名の見直しもしましょう。

一回使ったら便利すぎて虜になってしまう『アプリーチ』。
みなさんもぜひ使ってみてください!

Leave A Reply

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status