ENOSPO

ENOSPO

【レポ】速く走るコツが予想の斜め上すぎる!桐生祥秀選手ファン交流イベント

【レポ】速く走るコツが予想の斜め上すぎる!
桐生祥秀選手ファン交流イベント

【レポ】速く走るコツが予想の斜め上すぎる!桐生祥秀選手ファン交流イベント

こんにちは、ENOKI(@enoki0520)です。

今回は、2018年2月4日(日)にステップスポーツ新宿本店(@step_shinhon)で行われた、桐生祥秀選手(@KiryuYoshihide)のファン交流トークイベントのレポート後編をお届けいたします!

イベントレポ後半のテーマはスパイクのこだわり2018年シーズンその後、さらにファンとの質疑応答まで盛りだくさんです。

 

ちなみに前編の記事では、日本記録・9秒98を出したレース普段の練習スパイク以外のこだわりについて桐生選手が語っています。
まだ読んでいない方は前編も併せて読めば、速く走れるようになるかも…?

【レポ】9秒98の秘密を70人にこっそり公開!桐生祥秀選手ファン交流イベント
【レポ】9秒98の秘密を70人にこっそり公開! 桐生祥秀選手ファン交流イベント こんにちは、ENOKI(@enoki0520)です。 今回は、2018年2月4日(日)にステップスポーツ新宿本店(@step_shinhon)で行われた、桐生祥…

トークショー出演者 

前回記事と同様、上のTwitter画像から引用させていただきました…!

桐生祥秀(@KiryuYoshihide桐生祥秀選手
陸上競技選手。1995年生まれで、滋賀県出身。

2018年2月4日現在東洋大学4年生で、陸上競技部に所属。2018年4月からは日本生命に所属して競技を続ける。
主な実績は、2016年リオデジャネイロ五輪男子4×100mリレー銀メダル、2017年世界陸上ロンドン男子4×100mリレー銅メダル(いずれも第3走者として出走)。
2017年9月9日には、日本学生陸上対校選手権男子100m決勝で日本新記録となる9秒98をマークし、日本人で初めて10秒の壁を破った。

宇佐美菜穂(@NahoUsa宇佐美菜穂さん
女優。1988年生まれで、静岡県出身。

元CAという異色の肩書を持ち、大学時代まで陸上競技部で七種競技の選手として活躍。
陸上競技選手としての経歴を活かし、演技の仕事以外にもスポーツ関係の仕事を多く担当している。

 

桐生選手のシューズは軽さとフラットさ、フィット感重視!

【レポ】桐生祥秀選手ファン交流トークイベント――宇佐美さんが2人の前にある、ジュラルミンケースに飾られたスパイクについて説明。

宇佐美)これは9秒98を出した時の同じモデルで、桐生選手が別の試合で履かれたものだそうです。
アシックススポーツ工学研究所で足の測定や走行実験を繰り返して、桐生選手の意見を取り入れられた特別モデルということですが、どんな思い入れがありますか?

桐生)軽くてフラットなスパイクを作ってほしいと頼みました。
僕は裸足でスパイクを履くので、フィット感がちょっと違うだけでも脱げたりして。
アシックスの方には何度もグラウンドに足を運んでいただいて時間がかかりましたが、今は完全に自分の足に合うスパイクだと思います。

――宇佐美さん、実際にスパイクを手に取る。

宇佐美)ピンが6本って足りなくないですか?すごく軽いですね。
桐生)ピンの位置も僕が言って。本当に軽いものがよかったので、できるだけ少なく。

桐生選手モデルのスパイク
重さは片足なんと120g。身近なものだと、卵が1つ60gといわれています。
片足が卵2つ分の重さと思えば、いかにこのスパイクが軽いかがわかります。

宇佐美)シューズは特にこだわりが強いですか?
桐生)靴は毎日履くので、重要視しています。スパイクは特に試合で履くものだし。

宇佐美)アップシューズもこだわりが強い方ですか?
桐生)スパイクと一緒の色でフラットかつ軽いものを、特注で作ってもらっています。
宇佐美)フラットで軽いというのが、桐生選手は好き?
桐生)そうですね。

宇佐美)走るときって、つま先やとか母指球で反っているイメージがあるんですけど、フラットだと走りにくくないですか?
桐生)僕は足首硬すぎて、反った靴を履くと脛が張って履けないんですよね。

宇佐美)素人的に聞くと、フラットの方が速く走れるということではない?
桐生)それは人によると思います。実際に履いて走らないと合う靴はわからないし、自分が好きなものが一番いいと思います。
つま先が上がっているスパイクが好きな人もいますし、逆にフラットが好きという選手もいるので。

桐生選手の声をもとに作られた新作シューズを公開!

宇佐美)そして、今回は新しいシューズも持ってきていただきました!

2018年3月発売予定の新商品『ジェットスプリント』。
反りを抑えるフラットソールと、軽量でバネのあるアッパーで、スプリンターがイメージした通りの走りを具現化するシューズ。

会場に持ってきてもらったのは、ホワイト×ゴールド。
他にもファントム×フラッシュイエローがあります。

宇佐美)桐生選手はスパイクにマジックテープがあるほうが好きですか?
桐生)僕はある方が。なくても付けてもらうように頼みますね。
ないとフィット感が足りない気がして。
僕のモデルと位置はちょっと違いますが、これもピンは6本です。

宇佐美)よさは軽さとフラットさ?
桐生)フラットなスパイクって今までどのメーカーも発売していなくて。
実際にフラットが好きっていう知り合いもいますし、反ったシューズがしんどい人もいると思うので、そういう人のために作られているのかなと思います。

2018年は失敗も辞さないチャレンジのシーズン

ステップスポーツ新宿本店
今回の会場・ステップスポーツ新宿本店。ビックロや伊勢丹本館の近くにあります。

宇佐美)9秒台を出された瞬間を、今一度振り返ってみてください。
桐生)だいぶ前のことのように感じます。
もう年も明けたし、4月から社会人になるので、今は今シーズンに向けて集中しています。

宇佐美)新社会人になる2018年シーズンの目標を聞かせてください。
桐生)シーズンインの試合は未定ですが、海外にもちょっと転戦したいと思っています。
また、世界陸上と夏季オリンピックがない年は4年に一度しか来ないので、色々なことにチャレンジしたいです。
そういう意味では失敗してもいい1年だと思います。
ですが、ここで10秒2とか10秒1とか、そういうタイムを出しちゃうとファンの方ががっかりさせてしまうので、9秒97でも9秒96でも、自己ベストを狙っていきたいと思います。

宇佐美)2019年世界陸上ドーハ、2020年東京オリンピックと、来年以降はビッグイベントが続きますが、そちらの目標は?
桐生)東京オリンピックっていろんな人から言われるんですけど、2年後についてはわかりません。
リオとロンドンのリレーでメダルを取って、それまでメジャーではなかった陸上も盛り上がってきて、この2年間で日本人の中での陸上競技は変わったと思います。
そういうこともあったので、ここからの先の2年でどう変わるかわからない。
本当に一つ一つ目の前の試合をやっていって、東京オリンピックが来たときに、力を発揮できるように頑張りたいと思います。

宇佐美)実感がないとなると、緊張はもちろんない?
桐生)そうですね。すごく楽しみですが、楽しみにしていることって遅く来るじゃないですか。
来週の遠足を楽しみにしていたら今週はすごく長く感じるけど、来週何もなかったらすぐに来週が来るので。

――「特にオリンピックを意識せず、目の前のことに一つ一つ取り組んでいけば、ベストのタイミングで東京五輪が来るのではないか」と桐生選手は話していました。

群雄割拠の男子短距離。気になるライバルは?

宇佐美)桐生選手がいま気になっている選手はいますか?
桐生)他人に意識を配る余裕はないので、気になる選手はいないです。
でも山縣さんは10秒00を出していて、ほかにも色んな選手が10秒0台で走っていて。
誰が9秒台を出すかわからないし、僕の日本記録もすぐ越されるかもしれない。
他人に気を配ることも大事だと思うんですけれども、陸上競技はスタートラインに立ったら、ほかの人は何も助けてくれない競技なので、そういう意味で自分のことを第一に考えて陸上をやりたいです。
(※山縣亮太…リオデジャネイロ五輪4×100mリレー第1走者)

宇佐美)「ライバルがいて…」というのは、そんなに考えたことがない?
桐生)ないんですけど、やっぱり山縣さんとは。
僕自身が高校生のときに、日本一をとった山縣さんをテレビで見て、「ああやって速くなりたい、活躍したい」と思ったので。
一年一年経って、一緒の試合に出たり、日本代表で一緒に走れるようになって。
去年は僕も山縣さんも、世界陸上の個人代表になれなかったりしたので、山縣さんとは一緒にレースをしたいと思います。

2013.06.08 日本選手権
2013年の日本選手権 男子100m決勝後にインタビューを受ける山縣選手(左)と桐生選手。
ちなみに当時山縣選手が慶應義塾大学3年生、桐生選手が洛南高校3年生。
この年の男子100m決勝は、山縣選手が10秒11で優勝した。ちなみにこれも筆者撮影。

宇佐美)話は遡りますが、高校3年生のときに10秒01を出してからの4年間の、自己ベストが出ない間のモチベーション維持は難しかったですか?
桐生)下がる時はめっちゃ下がるんですけど、基本下がらないです。練習に行かないこともありますが。

宇佐美)行かないこともある?
桐生)やるときはやるので。結構そこも差が激しいんです。
やる気がないときに練習したらだいたい怪我するので、そういうときは補強とか身体づくりをする。
練習をしなくなることが一番怖いっていう選手もいますが、そういうときにしっかりトレーニングするのも大事だと思うので。

怪我や代表落ちしたときは一週間くらいモチベーションがゼロで、みんなと遊んだりしました。
結局先生に言われなくてもグラウンドに戻ったので、それだけ陸上のことが好きなんだと思います。
逆に、代表から落ちたときに無理矢理「明日練習来いよ」って誘われても、今みたいなタイムは出てないと思うので。
そのときに手放してもらえたのは大きかったと思います。

質疑応答

桐生選手が挙手したファンを指名する形式で、5名のファンが桐生選手に質問しました。
すべてのことに通じる回答から、質問の答えになっていない回答まで、すべての質問に真剣に答えてくれました。

桐生選手が速く走るために心がけていることは?

桐生)目標を立てるというか、人間ってどこかに欲があると思うので。
”タイムが出たら何かを買える”、”買ってもらえる”とかすれば、楽しいんじゃないかな
県大会で一番とか、そういう陸上だけの楽しみより、違う欲のほうがある勝つときってあるじゃないですか。ゲーム欲しいとか。

それを我慢して、自己ベストが11秒0台だったら10秒台出た時にゲーム買うとか、そういう風に決めていったらいいかなと思います。
宇佐美)「速く走るために心がけていること」を聞いているのに、出てきた答えは「別のところに欲を見いだせ」。笑
これは結構精神的にはいいかもしれないですね 。

大会でリラックスして走るにはどうすればいい?

桐生)場に慣れるしかないと思います。
今でも緊張しますけど、どんな大会であろうと数をこなせば失敗したときの経験もわかりますし。
まあ慣れることができていれば、大きい大会でもっと日本人も活躍してると思うので、そこは僕自身の課題でもあります。

宇佐美)リラックスして走りやすくなる練習方法はありますか?
桐生)僕は練習だと基本遅いです。
宇佐美)それはリラックスしてるということ?
桐生)それもありますし、練習内容が良くないというのもあります。
どんなに緊張しても、僕は試合の方が練習よりは速いです。
練習だと10秒7台とか6台とかの同級生にも負けたりするので。
中学・高校からずっとそうでした。

桐生選手みたいに足が速くなるには?

桐生)基礎が大事。
中高生のときに僕もテレビを見て、「速い選手がこんな練習してるからやりたい」と思っていましたが、その練習をする技術が伴っていなかった。
トップ選手の練習は土台があるからできることなので、その技術だけを真似しようとしてもできない人がいる。
できても土台がない分、失敗したときに立ち直れない人も結構いるんで。

どんなことでも、基礎って本当に我流がないというか、「基礎は基礎」っていうのがあるので。
基礎を大切にして、基礎が本当に自分自身でもできたと思ったり、コーチや監督に「基礎ができたから次のやつやろう」って言われたりして、ようやく技術にいける。
技術ばかりでなく、基礎を我慢強くやるしかないと思います。

好タイムが出るレースの後半は
意識してリラックスするのか、自然とリラックスするのか?

桐生)意識してるときも、無意識のときもあります
大会の盛り上がってる雰囲気が好きで、ヨーロッパやアメリカの試合に行くのも、修行目的以外に、会場が埋まっているときのムードを味わいたいというのもあります。
どうしても日本の陸上の大会だと、メインスタンドは観客が入っていても、後ろのバックスタンドがガラガラだったりするじゃないですか。
そうするとテンションが下がるというか、「まだまだ陸上メジャースポーツじゃないんだ」と思います。

逆に小さい競技場でも、バックスタンドまで人がいっぱいになってるときって、気持ちが勝手に上がります。
無理して気持ちを上げなくていい分、あとはリラックスするだけ。
さっきも言ったとおり、会場が埋まっていないときは無理に気持ちを上げていて、それが緊張に繋がるのかなって。

宇佐美)大きいグラウンドでもスタンドが埋まってくれれば、それは記録にもつながるということですね。
桐生)そうですね。
宇佐美)ということなので、たくさんの人を連れて競技場に行きましょう!

節目、節目でありがとうって言える人はいますか?

桐生)中学とか、高校とかもちろんいます。
親父とは普通に仲がいいけど、面と向かって「ありがとう」とは言えない。
なので、メディアさんの力を借りて、インタビューやステージに上がった時に「父に感謝してます」「ありがとう」って言うことしかできない。
今でも中学校の先生に会ったり、高校の先生にお世話になった時は電話したりというのがあるので、節目、節目にこの人のおかげで続けられて練習できたというのはあります

さすが桐生選手!?なじゃんけん大会

最後に、質疑応答後に行われた豪華景品を懸けたじゃんけん大会の模様を少しだけ。
気になる豪華景品はなんと、桐生選手の直筆サイン入りの9秒98記念 T シャツ!。
プレゼントをもらえるのはたった3人!激戦でした。

豪華景品となったTシャツはこちら↓

ちなみにじゃんけんは、桐生選手のコールとともに手を出し、勝ちだけ残る(=あいこは着席)ルール

1回目:桐生選手チョキ → グーを出した人が十数人残る

2回目:桐生選手グー → パーを出した人がぴったり3人残り、じゃんけん大会終了(早すぎ!笑)

実はこのじゃんけん大会、20分の枠が確保されていたそうです。笑
さすが日本人最速の男は違う…?

ちなみにわたしは、1回目で桐生選手と同じチョキを出して早々と撃沈しました。笑

Leave A Reply

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status