ENOSPO

ENOSPO

ENOKI’s BIO 4/4

ENOKI’s BIO

ENOKI'S BIO
9. 楽しかった現場と目標との葛藤

62017年4月に社会人となり、3カ月間の本社での集合研修を終えて7月には客先常駐になります。

7月の第一月曜日はとても緊張しましたが、希望通り「海外フリーランスに向けた準備時間を安定して確保できる」環境でした。
在籍していたチームのプロジェクトリーダーがドラクエ発売に合わせて休暇を取るなど、上の人たちも積極的に有休を使う環境でとても働きやすかったです。
わたしも11月に4日有休をとってオーストラリアに行きましたが、「1年目のくせに~」と言われることもなく充実していました。

現場は現場で楽しく働いていましたが、色々な人の様々な意見に触れるたびに「今のままじゃだめだ」と強く感じるようになります。
「今のままじゃだめだ」というのは、逃げ道として用意したSEに週40時間を割くのにスポーツライターとして独立するためには全然時間を費やせていなかったことに対してです。
SEの仕事に対して楽しさややりがいも感じていましたが、「生涯の仕事にしたいか?」と聞かれたら答えは「NO」でした。

もちろん時間は捻出するものであり、フルタイム勤務しながらでもスポーツライターに時間を費やせないのは言い訳でしかありません。
体を壊したりSEの業務に影響が出ないように睡眠時間も調節して、できるかぎりのことは試みました。
色々な生活リズムを試してみた結果、必要なインプット・アウトプットに割ける時間の絶対値が週40時間勤務では確保できないことに気づいたのです。

それに気づいてからは、いつも「SEの仕事をやる時間があったらスポーツやライティングの勉強をしたい」と思うようになります。
本気になればすぐにでも辞めることはできたと思いますが、すぐには辞められませんでした…というより辞める選択をしませんでした。
新人ながら自分の案件を持たせてもらっていて、それに対してやりがいも感じていたし、何より2018年7月予定のリリースまではその案件を全うしたいという思いが強かったからです。
海外移住を予定しているのも2019年だし、辞めるのはリリース後でも遅くないと感じていました。

詳しい経緯は下の記事に書いてありますが、2018年3月31日付で新卒入社した会社を退社しました。
自分でもびっくりするくらい急な出来事でしたが、後悔はしていません。

【ご報告】新卒入社した会社を退社してフリーランスになりました。
【ご報告】新卒入社した会社を退社して フリーランスになりました。 こんにちは、ENOKI(@enoki0520)です。 突然ですが、3月末でちょうど1年前に新卒入社した会社を辞めて、本日からフリーランスライターとして活動を始めます。 正直な…

10. 社会のレールから外れた今、思うこと

Contact社会のレールを外れてみました。
自由な時間を手に入れたものの社会人時代に思い描いていた通りにはならないし、まだフリーランスになったばかりですが苦労もあります。
4月の第一週に風邪をひいて寝込んだときはさすがに「先週なら会社が医療費半分負担してくれたのに…」と思いました。苦笑
それに開業届は出していないので、ふとした時に「何かあってニュースに名前が出たら肩書きは”無職”なのかな」とか不要な心配もしています。

今思うのは、過去の自分をほめたいということ。
暗黒時代も浪人も就活で悩んだのも含めて、すべての過去の積み重ねで今があるからです。

スポーツライターの道に本格的に進むきっかけになった、先輩ライターに初めて連絡したときはとても緊張したのを覚えています。
確か『アシスタント募集』みたいな名目で人を探していたのですが、送信ボタンをタップすればメールが送れる状態で「わたしが応募しなくても、誰か応募してるでしょ」「どうせお断りだろう」と何度思ったことか。
それでも勇気を出して送信ボタンを押してくれた過去の自分がいるからこそ、今ここにわたしがいます。
あのときメールしなかった場合の人生なんて、とても想像がつきません。

暗黒時代の人間不信をこじらせていたときは「こういうことを言ったら誰かに笑われるんじゃないか」と思って自分を表に出すことができませんでした。
今も「フリーランススポーツライターをやっています」って誰にでも堂々と言える勇気は持っていません。
でもいつか自分の最終目標を達成して、世界中の誰にでも胸を張って自分のことを話せるようになりたいです。

この囲み部分は2018年4月15日に更新したときに書いていたことです。
それから2ヶ月も経っていませんが、今なら「フリーランススポーツライターをやっています」と言うことができます。
この短期間でスポーツライターとして人に提示できる実績を積むことができたからです。

まだまだスポーツライターとしての仕事だけで生活費をまかなうことはできません。
ですが、これからも目標に向かって自分ができることを進めていこうと思います。
海外移住の準備を進めるうちにブログの内容も海外関係が増えるかもしれませんが、スポーツも変わらず発信し続けるのでよろしくお願いいたします。

ここまで長々と自分のことについて話してきました。
まずは最後まで読んでいただきありがとうございます。
人間不信の過去から聞かれても渋るくらい自分の話は普段しないので、ここまで読んでいただければわたしについてはかなり詳しくなっているはず。笑

感想でも何でもいいので、下のフォームからメッセージを送っていただけたらとても喜びます。
お問い合わせのメールと一緒に届くのでこのページにコメントとして表示されることはないので、厳しめの言葉でも長文メッセージでも大歓迎です。

これからもENOKIをよろしくお願いいたします!
(07.06.2018)


このメッセージへの返信は不要です

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status